開導室

室方針

室長:加藤 昇平

 長野青年会議所は長きに亘り地域の発展を願い、JC運動を推進して参りました。今後も力強く運動を推進していくためには、未来を切り拓く明確な運動方針と主体性を兼ね備えたリーダーが必要です。我々は地域の先導者として自らの人間性を高める自己修練の場を求め、更なる高みを目指すとともに、自身のJC論を熱く語り運動の魅力を発信できるJayceeでなくてはなりません。そして、地域への発信を通じて多くの仲間を迎え入れ、新たな価値観を創出し組織の活性化を図ります。また、未来に向け掲げられた運動指針の遂行のため、事業や組織のあり方を今一度考察し、我々が向かう道筋を明確にします。さらに、持続可能かつ具体的な目標の実現に向け行動を起こすことで、長野JCの存在価値を示します。
壮大な理想を掲げても願うだけでは叶いません。長野青年会議所全体を奮い立たせる運動方針と一人ひとりの潜在能力を融合させた時、理想は現実となります。新時代の幕開けとなる本年、長野青年会議所のもつ未知なる力を信じ、明るい未来へと導く一年とします。


会員開発委員会

委員長:丸山 敦史

 長野JCは66年という輝かしい時を刻み、その多様な時代背景に合わせた幾多の運動を推進することで、長野のまちの発展に寄与して参りました。この先一段とJC運動の推進力を高めるためには、一人ひとりが自己研鑽に努め、資質の向上を図るとともに、多くの新入会員を迎え入れる必要があります。
一つひとつの運動には原動力となる人財が必要不可欠であり、全体事業である会員拡大に真摯に取り組むことはJC運動そのものだと言っても過言ではありません。当委員会はその先頭に立ち、自らの言葉でJC運動の魅力を発信し一人でも多くの入会につなげます。さらに、入会を決意した準会員には最大限のサポートをし、能動的に活動のできるJayceeへと導きます。また、本年度は全会員が今一度原点に立ち戻り、JC運動の目的を見つめ直す機会を設けることで、自らの活動を確信に変えJC運動を力強く推進できる強固な組織を構築して参ります。
会員拡大と人財開発を通じて長野JCを更なる発展に導き、明るい豊かな社会の実現に寄与すると信じ一意専心いたします。


未来ビジョン委員会

委員長:中川 大三

 65年間に亘り、先達が情熱を持って描いた未来が今ここにあるでしょうか。激動の時代を生きる我々は、自身と後世が望む未来のために正しい選択をしていく必要があります。
66年目の一歩を踏み出す本年、未来ビジョン遂行に向け示された運動指針を考察し、本質的な議論を行うことでLOM内の意識共有を図ります。そして、構築した事業を外部に発信し見つめ直す機会を以て、一つひとつの事業の在り方を明確にするとともに、グローバルに共有され共通の目標であるSDGsを会員一人ひとりが理解した上で、未来に向け長野JCが進むべき道筋を示します。さらに、歴史と実績そして若さを武器にJC運動の意義、目的を共有できる場を会員の情熱をひとつにして創出することで市民に能動的行動を促すきっかけとし、地域への継続的且つ肯定的な変化をもたらします。
明確な運動指針は光溢れる未来を指し示し、実現させるという強い意志こそがひとを動かします。我々は本年、このまちの先導者として後世に確かなバトンを渡すべく理想の未来へと導きます。
豊かで活力ある未来のために。